パリ国会図書館作品寄贈プロジェクト

 1997年から2020年に制作したノートル・ダム大聖堂のエングレーヴィング作品を2021年4月にパリで展示することになりました(※)。会場は1881年創設のSagot-Le Garrec galleryでマネ、ゴーギャン、ルドン、ピカソなどの画家の版画を販売してきた名門ギャラリーです。展示作品は僕が制作したノートル・ダム・ザ ・スパイヤーと他のノートル・ダム作品です。またフランス人アーティストによってこれまでに制作されたノートル・ダム大聖堂のエッチングを同時に展示します。

この展覧会を機会に今回展示するノートル・ダム のエングレーヴィング6点と制作途中で刷った試し刷りをパリの国会図書館版画室に寄贈する計画を立てています。このプロジェクトの経費を捻出する為にノートル・ダム・シリーズの作品から5点を選び、1点をスペシャル・プライス¥50.000で販売します。寄贈希望作品と同じ版画を購入してこの文化的プロジェクトに援助いただければ大変光栄です。購入希望の方はお好きな作品の番号を3月31日までにメール、または電話でお知らせください。一週間後に額装して送付します。

2021年1月 久保卓治
Email: takujikuboengr@gmail.com
Website: takujikubo.com/engraving and etching/notre-dame engraving
Mobil: 090 1706 0866

Paris National Diet Library Print Donation Project
The engraving work of Notre-Dame Cathedral, I produced from 1997 to 2020, will be exhibited in Paris, April 2021(※). The venue is the Sagot-Le Garrec gallery, founded in 1881, a prestigious gallery that has sold prints by painters such as Manet, Gauguin, Redon, and Picasso. The exhibited works are 6 works of Notre Dame engravings and etchings of Notre-Dame Cathedral that has been produced by French artists so far.
Taking this exhibition as an opportunity, we are planning to donate six engravings of Notre Dame and trial proofs printed in the middle of production to the Print Room of the National Diet Library in Paris. To cover the cost of this project, I will select five works from the Notre-Dame series and sell one work at a special price of ¥ 50.000. I would be grateful if you could purchase the same prints that you would like to donate and support this cultural project. If you would like to purchase, please let us know your favorite work number by email or phone by March 31st. I will frame and send it to you a week later. 

January 2021 Takuji Kubo


※4月に開催予定だったノートルダム版画展はフランス全土のロックダウンのため5月20日に延期されました。展覧会の案内状は5月上旬に掲載します。

※The Notre-Dame print exhibition scheduled in April, has been postponed to May 20th due to lockdown in France. I will post the exhibition announcement in  early May.

April 2021 Takuji kubo